エフェソスの遺跡(トルコ)

オスマン帝国の栄華と大自然の造形美

   トルコ・ハイライト8日間の旅



日程・・・2006年4月9日〜16日

4月9日・・・成田発→イスタンブール→イズミール     
4月10日・・・エフェソスの遺跡・聖母マリアの家・      
        バムッカレの石灰湖・石灰棚・ヒエラポリスの遺跡 
4月11日・・・コンヤ市内の観光                
        メヴィラーナ聖廟・カラタイ博物館       
4月12日・・・カッパドキア地方の観光            
        暗闇の教会・ギョレメ野外博物館
        地下都市カイマクル・ゼルベの谷他
4月13日・・・カッパドキア地方観光→カイセリ       
4月14日・・・イスタンブール市内観光
         
      
ブルーモスク・アヤ・ソフィア大聖堂
      
トプカプの宝物宮殿・地下宮殿
4月15日・・・アジアとヨーロッパの海峡、ボスボラスクルーズ 
    
4月16日・・・成田到着            
     



聖母マリアのシスター

聖母マリアの家

エフェソスは紀元前4世紀頃からの古代ローマ遺跡が残っている地域

ローマ様式の浴場跡


市公会堂跡


ハドリアヌス神殿


ケルケス図書館


エフェソスの遺跡マーブル通り



ヒエラポリスは紀元前2世紀頃にローマ帝国の都市が存在した


温泉保養地として栄え現在遺跡が残っている


円形劇場の外側


壮大なドミティアン門


バムッカレの市街 ヒエラポリスは隣接している


丘全体が石灰棚で覆われた温泉地である 足湯を楽しむ旅行客


石灰棚に夕日が落ちるとより一層美しいとか


白く覆われた石灰棚